伊賀市でのエアコン取付はお任せして大丈夫です。

エアコン取付の手順について

1.まずは設置するお部屋の養生を致します

エアコン取付の工事をする際は、まずは部屋の養生をして、作業時に、フローリングやカーペットを傷つけないように致します。

2.壁に穴をあけます(エアコン用の穴がある場合はそちらを利用します)

エアコンの室内機と室外機をつなぐ、配管パイプ、ドレインホースや電源ケーブルなどを通すための穴を壁に開けます。

設置するお部屋にエアコン設置用の穴が開いている場合は、そちらを使用いたします。

3.据付板を設置します

室内機を壁に取り付けるための背板(据付板)と呼ばれる金属製の板を壁にネジで固定致します。

4.室内機と室外機をつなぐ配管の加工を致します

室内機と配管をつなぐ作業を致します。作業では、場合によりフレアツールというものを使い配管の先をラッパ状に広げる加工を致します。

5.室内機に配管パイプ、ドレインホースや電線を取り付けます

室外機と室外機を連結する配管パイプを室内機本体に収めてある配管パイプと接続します。
同時に室内機の端子台に電線ぎ、室内機を壁に取り付けるために設置した据付板に引っ掛けます。

6.室外機を設置し、配管を取り付けます

一階であれば、そのまま設置できるのですが、瓦屋根などの場合は瓦屋根用の部材を設置したりして、室内機と室外機の配管を接続致します。

7.真空ポンプを使用して、真空引きを致します

室外機のサービスポートに真空ポンプとゲージマニホールドをつなぎ、15~30分ほど真空ポンプを運転致します。真空引きを行うことで、エアコンの電力効率の低下を防ぐことができます。

8.室外機側の電線を接続いたします

室外機のサービスポートに電線を接続いたします。

9.作業が正しく出来たか再確認し、試運転を致します

壁に穴を空けた配管穴の隙間をパテ埋めし、ドレインホースが水が逆流しないかなどの確認致します。そして、エアコン・クーラーの冷房運転を行い、正常に動作していてるか確認致します。

正常に動作していることが確認できれば、作業した場所の清掃をして、お客様と一緒に動作確認を致します。

エアコン取付のよくある質問

Q1.エアコンの取り付けの見積もりだけでもできますか?

A1.はい、お問い合わせ頂きましたら、設置場所のご状況をヒアリングさせて頂き、おおよその概算価格をご案内させて頂いています。

  • 室外機の設置予定の場所は、水平、瓦屋根なのかベランダなどない2階以上の場所なのかお聞きさせて頂きます。
  • 室内機の設置予定の場所に、コンセントがあるかなどお知らせください。コンセントなどない場合はエアコン用の専用回路を設置する必要あるためです。
  • エアコンの取り外しが必要かどうかお知らせください。

Q2.エアコンの設置工事の所要時間はどのくらいですか?

A2.エアコンの取り付け工事の所要時間はエアコン1台あたり1時間30分~2時間程度です。また取り外し工事が必要な場合は、所要時間はエアコン1台あたり約30分です。
エアコンの設置状況やお持ちのエアコンの種類によってはそれ以上お時間を頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。