iphone_ガラス割れ_

 

iPhoneの修理で一番多いのが画面の破損です。

アイフォンだけに限らず、落としてしまったり画面をぶつけてしまうと、意外に簡単にヒビがはいってしまうものです。当店でのお問合せで一番多いものになっています。

iPhoneの画面トラブル事例

ガラスが割れただけ

iPhone8のガラスが割れてしまった
iPhone8のガラスが割れてしまった

iPhoneのトラブルで一番多いものが、フロントパネルのガラス割れになります。

ガラスにヒビが入って使い続けることもできます。お知り合いの方で、iPhoneのガラスが割れたまま使い続けている方もいるのではないでしょうか!?

しかし、あまりオススメは致しません。例えていえば、虫歯になってもほっておくようなものです。やはり、そのままですと、だんだんタッチが利かなくなって使えなくなってしまう場合もあるからです。また、場合によっては、汗や皮脂が割れた箇所から内部に伝わり、他の個所まで使えなくなってしまう場合があるからです。

タッチが反応しない・液晶そのものが映らなくなった

この状態になられた場合は、そもそも使い続けることができませんよね。。。

落下の衝撃が大きい場合や水没させてしまったり、その他の何らかの原因で画面のタッチが利かなくなる場合がございます。主な原因は、iPhoneのパネルと基板を繋ぐケーブルが断線してしまった為、タッチの機能が失われた場合などです。

 

その他

タッチが利かない以前に、アップルのマークがグルグル回って電源が立ち上がらなくなる場合も稀にあります。また、フロントパネルだけでなく、落とした個所などにより、スリープボタン・カメラ・充電が出来なくなってしまったり、着信音が鳴らなくなったりしたお客様もいらっしゃりました。

iPhoneのガラス画面だけの修理ってできるのですか⁉

STEP1 – iPhoneを開封する

STEP2 – iPhone本体よりディスプレイを外す

STEP3 – iPhoneのディスプレイについている部品を外します!

STEP4 – 壊れてiPhoneより外した精密部品を新しいディスプレイに移設します。

iPhoneの本体に新しいディスプレイを接続して修理完了です!

 

iPhoneのデータはそのままで修理出来ます。

修理では、壊れた箇所のみの交換にて修理が可能になっておりますので、大切な写真・ゲームのデータや電話帳またはLineのやり取りなど、そのまま残して頂けます。

修理内容

ガラス割れ・液晶破損など上記のトラブルは基本的には、フロントパネルの交換によりiPhoneを復活させて頂けることができます。

修理時間もおよそ15分~30分ほどになっております。

もちろん、お客様の大切なデータも消えることはありません。

※フロントパネルが破損してしまうことによりフレームが凹んだり窪んだりしてフレームの矯正が必要な場合もあります。

 

iPhoneのガラス画面の破損の修理をするには!?

お気軽にお問合せ下さい。