water_damage_20150619_600-400

iPhone6・iPhone6 Plus の修理

iPhone6,iPhone6 plusにかかわらず、iPhone5sやiPhone5などを水没させてしまうと致命的な状況を覚悟しなければならないことが多いものです。

 

iPhoneを水没させるとどなってしまうの!?

  1. 災厄の場合、電源も入らず全く使えなくなります。
  2. iPhoneの画面が表示されない。
  3. 画面が表示されても、アップルマークがループする。
  4. タッチが反応しなくなる。
  5. 画面がチラつく。
  6. 電源が急に落ちたり、iPhoneの動作が不安定になる。
  7. 充電が全くできない。または、バッテリーの減りが早くなる。
  8. その他、機能が失われてしまう。

とにかく、不具合という不具合が発生することが多い状態です。

主な原因は、iPhoneの基板の損傷やショートによって、機能が失われてしまいます。その中で、データだけが消えてしまうこともあります。

大切なのは応急処置になります。

iPhone6_inside_水没

iPhoneを水没させてしまった時の、応急処置の手順は、3つです。

1.すぐに電源を切る。

2.写真のように、シムカードを挿す側を上にして、基板に水分が浸り続けるのを防ぐ。

3.2の状態のままで、乾燥させる。自然乾燥よりかは、ドライヤで軽くあてる程度の熱なら大丈夫です。

上記が簡易的な応急処置になります。

詳しくは、iPhoneを水没させてしまった時の、応急処置はコレ を参考にして頂ければと思います。

iPhoneを水没させた時の応急処置さえ、しっかりすれば基板への損傷を限りなく低く抑えることができます。

もちろん、これで復旧する場合もありますが、やはり水分が完全に抜けきらずに、アイフォンの内部の部品やコネクターを腐食させていることがありますので、水没させてしまった場合は、当店に一度ご相談頂ければと思います

iPhone6の水没修理

根本的には、iPhone5sやiPhone5などと水没時の修理方法は同じになります。

  1. Phone内に残っている水分を完全に取り除く作業
  2. 基板洗浄
  3. 接点回復・復旧作業
  4. 内部乾燥
  5. 場合により、不良部品の交換
  6. その他

水没時は、完全に分解して作業を行いますので、お時間を少し頂いております。乾燥時間を含めおよそ2時間程必要になります。水没修理は、100%復旧出来るかと言えば、そうではありません。お客様の水没された状況などや基板の破損などにより復旧させることが出来ない場合もございますので、ご了承頂けばと思います。

当店に、iPhoneの水没修理のご依頼を頂いたお客様の声では、何よりもアイフォンに詰まっている写真・ゲームのデータや友達とのLineなどのSNSでのやり取りなどです。iPhoneの内部に詰まっているデータは、アイフォンを交換する修理では、消えてしまって手間もかかってしまいますが、そのままの状態で復旧させて頂けるのが当店になります。

修理をお願いするにはどうすればいいの!?

まずは、以下の電話かショートメール・SNS・Cメールにてお問合せ頂けますようお願い致します。

お問い合わせは:

080-5910-0050

つながらないときなどは:

080-2418-9609

iPhoneの出張修理は、出張料とか別にかかるのではないのですか!?

出張料金は、基本的に無料でさせて頂いております。
三重県内ですと、伊賀市・名張市・亀山市・菰野町・津市(久居)・鈴鹿市(平田・白子)・四日市市
滋賀県内ですと、甲賀市・草津市・湖南市・日野町・東近江市・彦根市・近江八幡市・竜王町
その他地域に関しても、お客様のご要望に添えるようさせて頂いております。