当店iFC三重伊賀・滋賀甲賀店よりiPhone5のバッテリーの膨張による画面が写らなくなったアイフォンの修理のご報告です。

 

ご依頼内容

iPhone5を愛用されて2年ほどのお客様で、滋賀県甲賀市にお住まいのお客様より、内部から押されているような感じでフロントパネルが浮いてきて画面が写らなくなったとのことで修理のご依頼がありました。

 

診断

iPhoneを2年ほど使用しているとバッテリーも弱まります。そのことにより、バッテリーの充電がすぐなくなるとかの症状以外に、バッテリーが膨張することもあります。その為に、パネルに負荷がかかり画面が外れてかかっていました。また、本体とパネルとを接続しているケーブルが断線したことによる画面写らない状況が発生しておりました。

 

まとめると

1.バッテリーの寿命

2.バッテリーが膨れ上がる

3.フロントパネルが圧迫される

4.画面が外れてしまった。

5.それと同時に画面につながっているケーブルも断線してしまっていた。

6.そのことにより、液晶が表示されなくなった。

 

修理

実は、今回それだけではなかったのです。

当初の修理は、バッテリー交換でとのことだったのですが、バッテリーを交換させていただいたのですが、画面が表示されないので新しいフロントパネルと交換致しました。

しかし、表示がされることがありませんでした。

正直困りました。

バッテリーが膨張したことにより、基板になんらかの影響を与えてしまってハードウェアの故障も考えられました。

その前に、充電ケーブルを挿してみると、バイブが連続してブーブーとなり続ける症状が。。。

パソコンに繋いでも認識されない。

困りました。

そこで、予備であるiPhone5に基板を移設すると画面が表示され正常に使えるようになりました。

これは!!

そうです、電源ボタンも故障していた為に、iPhoneのリセットをかけることができなかったことが判りました。

 

今回、修理ではかなりお時間をいただいたのですが、

・バッテリーの交換

・フロントパネルの交換

・電源ボタンのケーブルの交換

と修理内容は盛りだくさんになってしまったのですが、

修理完了後、すべてのトラブルを解消させて頂けまして、データもそのままでiPhoneが復活したということで笑顔も盛りだくさんでした。

そして、今回は、ご依頼があったからこそiPhoneの修理の勉強を改めてさせて頂けました。

もし、次に同じようなお客様の対応をさせて頂くことがあった時には、しっかり今回のことを活かし、同じようにお客様には、トラブルが解消されたiPhoneと笑顔をお持ち帰って頂ければと思います。

 

万が一、お客様のiPhoneの画面が破損したり、液晶まで写らなくなってしまった場合は、三重県・滋賀県にお住まいでしたら、当店までご連絡頂ければと思います。主に出張修理にて対応をさせて頂いております。

 

対応機種

iPhone6 plus, iPhone6, iPhone5s, iPhone5c,  iPhone5, iPhone4s, その他

 

iPhone修理の出張修理の範囲

iFC(アイフォンフィックスセンター)三重伊賀・滋賀甲賀店は、出張修理にて対応させて頂いておりますので、出張範囲は、伊賀市(伊賀上野)・名張市・亀山市・鈴鹿市(平田駅・白子駅)・津市(大門・津新町・津駅前)・四日市市・甲賀市(水口町)・草津市(イオン草津・南草津・草津駅)・東近江市・日野町・守山市・近江八幡市・彦根市などになっております。