iPhone7のガラスがバキバキに割れてしまっても、修理をすることが出来ます。

iPhone7のガラスがバキバキに割れてしまってます。

上記の画像の用にiPhoneの画面のガラスがバキバキに割れてしまったものです。

このように、画面のガラス割れてしまっても、データを残したまま修理することができます。

iPhoneの修理の流れは!?

iPhoneは、以下のように分解することができます

以下の画像の右側が画面が破損してしまったiPhone7のディスプレイの裏側になります。

いんかめらの部品やホームボタンなどかディスプレイ側に組み付けられています。

イヤースピーカー、インカメラ、ホームボタンなどを外したものです。

外したインカメラ等の部品を新しいディスプレイに組み立てます。以下の画像は、組み立てたものです。

以下は、修理が完了したものになり、お子様用に使われるとのことで、修理後に初期化をしたものになります。

私のiPhoneは修理向いているのかしら⁉︎

以下のような場合でしたら、iPhoneの修理を検討される方が多くいます。

  • 画面のガラスが割れてしまった。
  • バキバキに割れてしまい、操作が出来なくなってしまった。
  • 写真や電話帳などバックアップ出来てなくて。。。
  • 特に今のiPhoneで不自由はないので、最新のiPhoneに機種変更までは、ためらっている。
  • なるべく安く修理したい。
  • サブ機としてiPhoneを活用したい。

上記のどれか一つでも当てはまるようでしたらiPhoneを修理することを検討をオススメいたします。

特に最近は、2台持ちされたり、YouTube用みたい活用されたり、子供さんの携帯として持たせるなどされる方が多くなってきます。

iPhoneの電池減りも早いのですが、電池交換できますか⁉︎

iPhoneの電池は、リチウムイオン電池が使われており、大体500〜1000回ほど充電すると寿命になると言われてます。

1日一回充電されている場合でしたら。おおよそ1年半〜3年でバッテリーの寿命になります。

iPhone7の電池の交換も20分程で、データもそのままで出来ます。

iPhoneのこんな症状ならバッテリー交換をオススメいたします。

  • 電池の持ちが以前に比べて早くなってきた。
  • iPhoneが熱くなるようになってきた。
  • バッテリーの状態が80%以下または、80%代で電池の減りの速さを実感している。
  • 動作がもたつくようになってきた。
  • 充電ができなくなってしまった。
  • 常に充電器を挿した状態でしか使えなくなった。
  • まだまだiPhone7を使い続けたい。

iPhoneの故障の修理をするには!?

お気軽にお問合せ下さい。

熟練の技術者が、お客様の前で作業致します。

  1. iPhoneの修理の作業は、熟練の技術者が行います。
  2. 作業は、目の前で致しますのでご安心して頂いております。
  3. 電気用品安全法に基づく 「PSEマーク表示」対応のバッテリーを使用致します。

最後に

iPhone7のガラス割れはディスプレイの交換で30分程ですることができます。修理の代金も以前に比べだいぶ安くなってきましたので、修理することも検討してはいかがでしょうか⁉︎

また、iPhoneのバッテリー交換について、iPhoneだけでなく、クルマのバッテリー、リモコンの電池も消耗品になります。iPhoneのバッテリーは、昔のガラケーのように電池パックで簡単に交換できるようなものではなく、選択が少なくなっておりました。 ただ、iPhoneのバッテリーを交換することにより、電池の持ちや動作の遅れなどが改善されるだけでなく、時間もお金も節約して頂けるものになっております。 また、いずれは機種を新しくする時が来るものですが、特段欲しいってわけではないや出来ればキャンペーンなどしている時にって機種を変えたいものだと思います。

現在のご状況に合わせて、いろいろご検討して頂ければと思います。