iphone-6-vs-6s-displays-800x533

 

 

iPhone6sの発売は9月18日!?

いよいよ、iPhone6sの発売が近づいてきました。

海外では、それに伴い多くの情報が出回り始めております。

iPhone6s と外見上はほとんど変わらないようですが、フレームが強化されていたり、処理能力やカメラが強化されていると言われております。

 

訂正 iPhone6sの発売日は9月25日になりました。

 

なお、予約開始は、9月12日の午後4時1分より

 

その中で、大きな違いがiPhone6以前になかったforce touch機能です。

感圧タッチ「force touch」とは!?

iphone6s-002

Appleは、Apple Watchのディスプレイに搭載された「感圧タッチ」は、「強めのタップ」と「普通のタップ」を区別して、操作に違いが出しているものです。

これは、新型MacBookや2015年モデルのMacBook Proに搭載されています。そんな感圧タッチ機能に対応したディスプレイが搭載された、iPhone6sの製造が始まっています。

 

上記画像の指で示しているところに、感圧センサー!?があるらしいです。こちらは、iPhone6sのフロントパネルの裏側の部分です。

 

iPhone6s, iPhone6s plusの外見上の違いは!?

現行のiPhone6及びiPhone6 plusと外見上の大きな違いはないようです。

ただ、フレームがやや分厚くなっているとのことです。

フレームの硬さが現行のiPhone6に比べ2倍程の強さになっており、フレームの変形の心配が少なくなりそうです。

 

iPhone6s, iPhone6s plusの修理は!?

まだ確定ではないですが、iPhone6sが、9月19日に発売された時に、壊される方も出てくるかと思います。

昨年度の状況と致しましては、iPhone6sのフロントディスプレイの交換修理は、当初は30000~40000円程で予想されております。

また、iPhone6s plusに関しては、40000円以上ではないかと思われます。

 

もし、iPhone6s をご購入されて、すぐにトラブルに見舞われたりした場合は、当店でも出来る限り対応できる体制を整えたいと考えております。